バイナリーオプション攻略術

バイナリーオプション攻略

これから、始めるという方へのバイナリーオプション攻略入門編です。まず、バイナリーオプションとは、Binary Optionです。 マーケットと呼ばれる市場がこれから、どのように推移していくかを予想して、商品(金融)を購入します。今の金額より上がるだろうか?下がるだろうか?ということを、単純に予想するだけです。
予想に関しては特に難しい知識などは必要ありません。単なる第六感だけで決めても構いませんし、それが可能なのです。

ただし、データに基づいて分析して、動向をみながら予想するとなると、バイナリーオプション攻略の必要性が出てきます。
たとえば、分かりやすい例で言いますと、今、アメリカドルは、1ドルだいたい70円台ですよね。それで、5時間後にはどうなっているか。
今、75円だとすると、5時間後はそれより上がるか、下がるか、それを予想するだけでよいのです。
ただし、これまでどのような推移をたどってきたか、今、アメリカの現状はどうなのか、ということを把握していれば、より当たる確率が高まるということなのです。

そして、もっとも大切なのが、リスク管理をしっかりとすることです。FXよりバイナリーオプションの方が、もリスク管理が楽だと言われるのは、損失する金額がはっきりとわかるので、リスクの管理が簡単だということです。
リスクの管理をしないで、ただ投資して予想していくと、あとでとんでもないことになります。ただし、上か下かを予想して、はずれたときに、どれぐらいの損失だったかをチェックするだけなので、管理は楽ですね。

他の投資法だと、どこでどう得して、どこが損だったのかは、知識や経験がないと把握するのに時間がかかってしまいます。また、勘違いということもあり得ますよね。
しかも、バイナリーオプションは少額から投資ができますから、はじめに大損をしてしまうという危険を回避することもできるのです。

また、ここ最近の業者では、レバレッジに規制があるため、最大でも資金の25倍までしか取引ができないという制限が設けられているため、少額での取引が可能であるということが特徴です。
ちなみにレバレッジとは、他の人の資本を使うことで、自分の資本への利益率を高めることを言います。他人の資本と自分の資本を足したものを総資産と言います。
このレバレッジの変動性が高くなっていくと、自分の資本に対するロス、つまり損失の割合が高くなってしまいます。

金融庁ホームページ
文字通り金融に関する許認可を与えたり監督する官庁です。
www.fsa.go.jp/